2014年10月27日

新しい一年!!

先日、新たに年を重ねました。
誕生日の朝。
蟷螂さんよりお祝いの言葉をいただきました。

うれしかったんです。
しっかりこの恵みを掴んで、
励みにしたいです。します。



どの作品も感想は様々あって当然で。
全くもって響かなかった方も、
そんなに言うほどよくなかった方も、
思い出した方も、
思い出したくなかった方も、
嗚咽で言葉にならなかった方も、
言えるまで、伝えるまで、
私の前にずっと居てくれた方も、
まったく同じ作品を見てくださったのだから、

それはもう、
お客さまひとりひとりのもの。

アンケートやお言葉で
率直に伝えてくださり、
ほんとうにありがとうございます。
それに尽きます。


課題も築けた信頼も
一生懸命取り組むから
時間を積み重ねるから
感情が溢れる訳で、
きっと次に繋がるステップだと
信じています。動いてまいります。


観ていただいたこと、
いつも応援いただいていること、
心から感謝しています。
ありがとうございます!



役者をしていて、
人に廻り合い、
作品に廻り合い、
こんなにすばらしい言葉を
台詞でいただけたこと、
自分の体で言えたこと、
二度とないこの夏の終わりを
感じられたこと
これは一生ものです。


折に触れて、
道標みたいに感じたいです。


『いつのまにか、ちがう野原を歩いてる』
第5回会合が終わり、
次に向けて話し合いが幾つか。
前に進むための時間はじっくりとっていきます。


みなさんにも
またいろんなチャレンジを
観ていただけますように。


今後とも劇団赤鬼共々、
変わらぬ応援を
何卒よろしくお願い致します!!



愛と感謝
たがわのりこ
posted by JUIMARCちゃん at 00:48| 大阪 ☁| Comment(0) | JUIMARC5周年に寄せての逆ラブレター。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

お礼参りの続き

こちらもいつも応援いただいている、
十代橘心斎橋本店。


おぅ、のりぃー!!
といつだって変わらずむかえてくれる。
それがずっとうれしい。




美味しい鮮魚と







おかあさんの味
(現役のお二人、魔法のレストランでしっかりとした時間映ってました!)




相変わらずのド安定のポテサラ。


そして、
あちらのお客様よりと
常連のキムラさんから

うおぜ
というお魚いただきました。


これがまた美味しかった。
コバヤシさんというおじいちゃんともカウンター話盛り上がり、あっという間にお時間。


また来させていただきます!
いつもありがとうございます!
ごちそうさまでした!!
posted by JUIMARCちゃん at 23:05| 大阪 ☁| Comment(0) | JUIMARC5周年に寄せての逆ラブレター。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

協賛お礼まわり【タガワ】



『いつのまにか、ちがう野原を歩いてる』
おくればせながら協賛お礼まわり。
感想などをお聞きしながら。
正式に公演が終わっていきます。


こんなにもいつも強く想ってくださる人が居るということは、ほんとうにありがたいですし、存在を感じます。


制作のナガオと二人三脚で、
でっかい愛とか希望を探して
精一杯抱いていきます。
今後とも何卒よろしくお願い致します。


だいすきな秋がやってきました。
旅は続きます。
会いに行きます。


posted by JUIMARCちゃん at 12:21| 大阪 ☀| Comment(0) | JUIMARC5周年に寄せての逆ラブレター。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

【5周年によせて】 魔瑠さんからお手紙届きました!

JUIMARCはおかげさまで5周年を迎えさせて頂くことができました。
5周年に寄せて、今までお世話になりまくった方々に
お手紙を書いて頂きました。
(お手紙をかいて欲しいんです、と変なお願いをしました(笑))
今回の公演の当日パンフレットにも掲載させて頂くのですが、
先駆けてブログにもアップさせて頂きます!

田川徳子のラブコールはいつもお手紙から始まります。
これからもきっとそうだと思います。

母校凱旋公演を一緒に叶えてくださった
田川徳子の先輩、遊気舎の魔瑠さんからお手紙届きました!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


『清教学園演劇部からの楽屋見舞いもらったの誰?』
『私です。』
と、田川さん。

石原正一ショー『筋肉少女』の楽屋裏でのヒトコマ。
田川さんも驚いたでしょうが、私もびっくりしました。

親子ほどの歳の差がある二人が同じ高校の出身で私の創った演劇部の後輩だったとは!。
今も演劇部は存続し、関西小劇場界で活躍する女優を産み出していることに涙が出るほど嬉しく、
演劇を続けていてよかったと心から思いました。

この出会いを題材に母校で凱旋公演をしたい。
田川さんからのラブコール。
そのパワーと情熱、頼もしいです。
そうして舞台化されたのが、前田たか子作、大塚雅史演出『わたしの星』という作品です。
私には、はじめての方々との座組で少し照れもありましたが、お稽古も本番も楽しかったですね。
これからも、いろんな壁にあたっても乗りこえていけるパワフルな田川さんでありますように。
私の後輩だからきっと大丈夫。

もし、20年後もお互い芝居を続けていたら、
いろんな人に元気になってもらえたらいいな『ジューマーク劇団』で、
日本中、世界中をまわりましょうか?。(^-^)。


右斜め下「続きを読む」で【ナガオMEMO】左斜め下続きを読む
posted by JUIMARCちゃん at 11:03| 大阪 ☔| Comment(0) | JUIMARC5周年に寄せての逆ラブレター。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

【5周年によせて】チャーハン・ラモーンさんよりお手紙届きました!

JUIMARCはおかげさまで5周年を迎えさせて頂くことができました。
5周年に寄せて、今までお世話になりまくった方々に
お手紙を書いて頂きました。
(お手紙をかいて欲しいんです、と変なお願いをしました(笑))
今回の公演の当日パンフレットにも掲載させて頂くのですが、
先駆けてブログにもアップさせて頂きます!

田川徳子のラブコールはいつもお手紙から始まります。
これからもきっとそうだと思います。


らんちう東京公演からお世話になりまくっている
デザイナーのチャーハン・ラモーンさんよりお手紙届きました!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



のりこさんとながーおへ


こうやってみると、変なチラシばっかりだ。
一年に一回ぐらいかな、すごい恐縮そうに連絡くれるの。
二人に呼び出しくらうんです。
だいたい喫茶店かカフェ。
コーヒーと食い散らかされたケーキとメモ帳前にして、モジモジしながら。
ジューマークやりますと、チラシ作ってくださいと。
で、やりまんがなと。やらせてもらいますがなと。

あとは僕が好き勝手に。
いつもこんな感じ。

「いつもこんな感じ」って書いて気がついた。
これってスタイルが出来上がってるってことじゃない?
5周年か、立派なもんだ。
言わなくても、どうせまだまだ頑張るんでしょ?
僕は不真面目だから、真面目な二人に会うと心が浄化された気になります。
嘘です。
あ、でも少しは本当です。


チャーハン・ラモーン


右斜め下「続きを読む」で【ナガオMEMO】左斜め下続きを読む
posted by JUIMARCちゃん at 22:19| 大阪 ☁| Comment(0) | JUIMARC5周年に寄せての逆ラブレター。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする